アスリート




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/26(土) 00:15:57.655 ID:nRIB6PWI0
室伏広治の背筋力389kg←

【一般男性の背筋力140kg←へぇ 亀田興毅の背筋力208kg←やるじゃん 吉田沙保里の背筋力220kg←すごいね ゴリラの背筋力400kg←流石ゴリラ 】の続きを読む

1:2018/03/27(火) 14:29:59.45 ID:
いわゆる筋肥大目的のウエイトは絶えず筋肉を収縮させた状態で回数を行うため筋肉が硬くなるといわれ、それを禁じたり放棄して自重や棒などの簡単な道具を使う程度に切り替えるアスリートや格闘家は多い。
ガリガリのヨガマスターなみの柔軟性を持てる筋トレ、或いは筋肉の質、筋肉量について考えよう。
【柔軟性を損なわない筋トレ考察する】の続きを読む

1:2017/12/26(火)14:34:22 ID:
マイク・タイソン
180㎝ちょっとの身長ながらヘビー級のチャンピオン
になった最短身チャンプ、筋トレどころか
一切体を動かさず読書ばかりしていた小学生のころに
すでに体重は筋肉のみで90㎏あった。
その後もウェイトは行わず減量以外でトレーニングをしていない
【生まれながらの筋肉のみで活躍したアスリートを紹介する】の続きを読む

1:2017/11/23(木) 11:12:10.61 ID:
お前ら2日続けて筋トレはしないの?
2日続けてはダメってのと3日やって1日休むのがいいとか
あとは基本アスリート並みに追い込まない限り関係ないとか説がありすぎてわかんね
【超回復って実際どういうもんなの?】の続きを読む

1:2017/10/12(木) 14:09:20.15 ID:
競技補助のためのウェイトトレーニングについて語るスレです。いわゆるボディビルやパワリフとはまた違ったトレが多いと思います。
また、競技によってもかなり違います。議論するときは目的に応じたトレがあることを理解しましょう。
【アスリートのウェイトトレーニング】の続きを読む

このページのトップヘ

  • ページトップへ
  • このブログをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ