ボルタリング




1:2014/11/11(火) 23:10:33.90 ID:

 東日本大震災で被災した石巻市の離島・金華山を岩登りの「ボルダリング」で復興させようと、宮城県内の愛好家でつくるNPO法人「ファースト・アッセント・ジャパン」(仙台市)が支援活動を展開している。
ボルダリングに適した岩場の開拓や登山道の整備などを進め、新たな魅力の発掘で観光振興を目指す。

 島全域が山の金華山。定期船発着場や金華山黄金山神社がある西側から山頂(445メートル)を越える。
2時間も歩くと、東側の海岸に出る。付近には白い花こう岩の石畳が広がる景勝地「千畳敷」、高さ約60メートルの断崖絶壁「大函(おおはこ)崎」などがある。
 ボルダリングは、ロープなどに頼らず岩を登るフリークライミングの一種。
法人代表のむらかみみちこさん(43)=仙台市青葉区=は「東側海岸は景色が美しく、ボルダリングにもってこいの岩がたくさんある」と絶賛する。
 「宝島プロジェクト」と銘打った支援活動は昨年から本格化させた。18、19日は県内外から集まったボルダリングや登山の愛好家ら約20人が島に泊まり込み、
登山道の案内看板と足場を修理したり、岩場で新しいアプローチルートを探したりした。
 むらかみさんは震災前から千畳敷などでボルダリングを楽しんできた。震災で東側海岸に大きな被害はなかったが、船発着場や神社の参道などが被災。
ボランティアで復旧作業に通い始めた。
 信仰を集める神社に加え、太平洋を一望できる山頂からの眺望、弁財天が降り立ったという伝説が残る巨岩・天柱石など、島は見どころに事欠かない。
一方で鹿の食害などで荒廃が進行し、震災後は観光客も激減した。
 むらかみさんはボルダリングという新た

ぜんぶんはそーす
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141028_15009.html
【何で君たちボルダリングやらないの?実用的な筋肉が全身につくぞ】の続きを読む

このページのトップヘ

  • ページトップへ
  • このブログをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ