57:2017/01/18(水) 16:06:07.86 ID:
ちなみに柳田は広島商出身

広島商は強豪校には珍しい走る事中心の古典的なトレーニングをしてる (今はどうかしらん)
野球部引退後ジム通いで68キロ→大学入学時80キロになる 
ジムの会長の話だとこれだけ伸びた例はあまりないらしい

12キロ増えたから金属より木のほうが飛ぶ!と本気で思ったらしいよ
【SB柳田、1週間で筋肉4kg増、体脂肪3kg減wwwwwww】の続きを読む

1:2017/01/02(月) 19:37:48.31 ID:
超回復→大嘘
成長ホルモン→肥大に関係無し
遅筋は肥大しない→ボディービルダーは遅筋の方が多かった
テストステロン高いと肥大しやすい→同化を促すには通常の数百倍の濃度が必要、個人差レベルでは影響無し


筋トレの常識って嘘ばっかやんけ
pixta_12793918_S1









【筋トレ知識を最新のものに更新しようぜ!!!】の続きを読む

1:2016/12/28(水) 14:44:54.45 ID:
http://gigazine.net/news/20161227-protein-hype/

イギリスでは高タンパク製品の需要が急上昇しているのですが、
専門家たちは消費者が血眼になって求める高タンパク製品には「求めるような効果はない」と語っています。


WeetabixやShreddies、Mars、SNICKERS、Batchelors Cup A Soupといったブランドが、
製品のタンパク質を増加させたバージョンをなどを売り出しており、2016年はそれらの
「高タンパク製品」が流行しました。それに伴い、多くのスーパーマーケットは高タンパク製品専用の販売スペースを確保しています。
そして、世界各国のさまざまな産業やサービスに関するデータ・分析レポートを提供する
国際市場調査のリーディングカンパニーであるユーロモニターによれば、
2016年のスポーツタンパク製品(高タンパク製品が含まれる市場)市場は4億1300万ポンド(約590億円)まで拡大している
と予想しています。しかし、専門家たちは消費者、特にジムに通う人たちなどは
「高タンパク製品を売りたい企業」による狡猾なマーケティング戦略の犠牲になっていると語っています。

(中略)

ダニエル氏は「多くの製品には多くの砂糖が入っており、それでいて食物繊維は少ないので健康的な選択肢ではない」とコメント。
専門家からは、高タンパク製品を摂取することは「お金をトイレに流していることと同じぐらい無駄なこと」
とバッサリ切り捨てるようなコメントも出ています。
pixta_12179380_S1








【【プロテイン】高タンパク製品には「求めるような効果はない」専門家が警鐘】の続きを読む

このページのトップヘ

  • ページトップへ
  • このブログをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ