増量




1:2018/03/10(土) 19:09:28.40 ID:
 ■年齢とともに減少…介護リスクが増加

 年齢とともに減少する筋肉。40代からは1年に1%ずつ筋肉量が減っていく。筋力の衰えは膝や腰の痛みだけではなく、
転倒による介護リスクにつながる。筋力を維持して健康に年を重ねるため、筋力トレーニングとタンパク質を意識した食事が注目されている。

 女性専用の健康体操教室・カーブス都立大学(東京都目黒区)。教室には、タンパク質が多く含まれる料理レシピなどが、所狭しと張り出されている。

 同教室に通う女性(63)は「食事は気を使っていたのに体調が悪かった。筋力トレーニングとタンパク質を意識した食事をするようになり、疲労が回復しやすくなった」と話す。

http://www.sankei.com/life/news/180309/lif1803090040-n1.html
【筋肉つけるために太れって言うやつなんなの、脂肪と筋肉はつながりネーし】の続きを読む

このページのトップヘ

  • ページトップへ
  • このブログをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ