おすすめ




1: オセロット(宮崎県) [US] 2020/01/17(金) 10:11:24.58 ID:8JKrWPJ50 BE:512899213-PLT(26000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
 健康志向も高まりとともに、プロテインに人気が集まっています。中でも注目されているのは、お菓子感覚でおいしく、手軽にたんぱく質が摂取できる「プロテインバー」です。
今回はコンビニやスーパー、ドラッグストアなどでよく見かける、オススメのプロテインバーを紹介しましょう。

1.1本満足バー プロテイン(アサヒ)
 アサヒ食品グループが販売する「1本満足バープロテイン」は、15gのたんぱく質が補給できます。
そのうえ味もよく、コンビニなどでも販売されているため手軽に購入できます。チョコ味とヨーグルト味があり、どちらもお菓子と間違えるほどおいしく食べることができます。
筆者自身もよく活用している商品で、個人的にはプロテインバーの中で一番オススメです。

2.inバー プロテイン ベイクドチョコ(森永製菓)
 森永製菓の販売している「inバー プロテイン ベイクドチョコ」は、1本満足バーと同様、たんぱく質含有量は15g。
コンビニでも販売されているため、手に取りやすいでしょう。1本満足バーよりも少し値段が高いという点が気になりますが、森永製菓はプロテインでも有名なメーカーですので、商品への安心感は抜群といえます。
このシリーズは全部で6種類あり、ウエハースタイプはたんぱく質含有量が10gなので注意が必要です。

3.matsukiyoLAB プロテインバーチョコレート(マツモトキヨシ)
 大手ドラッグストアであるマツモトキヨシのプライベートブランドとして販売されている「matsukiyoLAB(マツキヨラボ)プロテインバーチョコレート」。
たんぱく質含有量は15g。
値段は今回ご紹介する中でもっとも安い商品です。ただ、マツモトキヨシまで買いに行かなくてはいけないというデメリットがあります。
お菓子感覚で食べられますが、やや甘味料の人工的な味が気になる人もいるかもしれません。気にならない人なら、まとめ買いしてもいいくらいオススメです。

【間食にもたんぱく質を。おすすめの市販プロテインバー5選】の続きを読む

このページのトップヘ

  • ページトップへ
  • このブログをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ