• カテゴリ:
1:2017/01/13(金) 18:19:42.13 ID:
そもそもBIG3信仰のせいで肩が胸に比べて軽視されている上に
三角筋と言えばサイドと考えてるやつが多すぎる
そのせいで三角筋、特に前部が弱いわけだが
そのことが肩はもちろん胸の形のダサさにも繋がっている
なぜなら三角筋前部は大胸筋との境を作る
三角筋前部が肥大して初めて大胸筋上部の形が浮かび上がる
しかも三角筋前部のトレーニングは大胸筋上部にも作用する
お前らの上半身が「のぺー」っとしててダサいのは
三角筋前部を軽視しているからだ!
pixta_21876361_S1






【身体がダサいのは三角筋前部が弱いから】の続きを読む

1:2017/01/14(土) 00:29:31.20 ID:
 Full-Count 1/13(金) 14:44配信

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が自身のツイッターで米国に戻ったことを報告した。
オフに他チームの日本人選手らと行った自主トレについても手応えを示した。

 今オフ、自身のSNSで自主トレの様子を発信し続けた右腕。古巣の日本ハム・大谷翔平、
中田翔、杉谷拳士をはじめ、巨人・坂本勇人や阪神・藤浪晋太郎、ロッテ・涌井秀章、
清田育宏、楽天・則本昴大、ヤクルト・由規、上田剛史、平井諒、ソフトバンクの
ドラフト1位・田中正義ら多く選手が“ダルビッシュ塾”に入門した。その中では
ヤンキースの田中将大も姿を見せている。

 ダルビッシュは今回、米国到着を伝えるとともに「オフのトレーニングは25人の選手に
参加していただき、自分としても大変勉強になりました!」と有意義な時間を
過ごしたことを報告。「Instagramでも少し動画を出しましたが、反響も大きく
ウエイトトレーニングに対してネガティヴなイメージがだんだんなくなって来ている事も
感じられました」と続けた。

 また、「これからも自分自身しっかり勉強し、少しでも日本のスポーツ界の成長に
貢献できたらいいなと考えています」とも綴り、新たに「ローカーボダイエット」に
取り組むことも宣言した。ローカーボ(ローカーボハイドレート)は緩やかな糖質制限の意味で
使われる言葉で、右腕は今後もSNS上で情報発信を続けていくいう。

 昨年、トミー・ジョン手術から上々の復帰を見せたダルビッシュ。現時点では次のオフに
フリーエージェント(FA)となる見通しで新シーズンの活躍が注目される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00010008-fullcount-base
【ダルビッシュ「筋トレは神。筋トレを讃えよ、入信せよ」と日本人選手に勧める】の続きを読む

1:2016/12/06(火) 22:31:36.83 ID:
胸筋下部ばっか発達wwwwww
三頭筋ばっか発達wwwww
肩全然発達しないwwwww
胸筋上部全然発達しないwwww

最悪のダサ体型製造種目の典型例がディップスwwww
初心者に限ってディップスやりたがるしwww
【ディップスやり込むと究極のダサ体型が完成するよな】の続きを読む

このページのトップヘ

  • ページトップへ
  • このブログをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ